1日働いたら1日休み
自分のペースで働けるのが最大の魅力でした

CASE03

こんなに頭を使う仕事だとは思いませんでした。

帝都自動車に転職する前は、医療事務のお仕事を15年間やっていました。尊敬する上司の退職が、転職を考えたきっかけです。転職先としてタクシー業界には元々興味はありましたが、ある日、いつもお気楽に寝ていらっしゃる近所のタクシードライバーのおじさんと話す機会があったんです。おじさんは「タクシーは自由で楽しいよ」と笑っていました。「自由」という言葉がすごく心に響いて、気づけばタクシー会社をインターネットで検索し、大手4社の中で名前がかっこよかった帝都自動車さんに連絡していました。

しかし、一般的にタクシードライバーのイメージって悪いですよね。息子娘にも転職に反対されましたし、私自身「周りから低レベルな人間に見られるのでは?」という不安を抱えてていたのは事実です。今でも「なんでこんな仕事やってんの?」とお客様に言われることがたまにあります。

しかし、実際タクシードライバーとして働き始めてみて「どの道で行けば最短か?」「今この時間はあの通りは渋滞が多いから避ける」など「こんなに頭を使う仕事なんだ」と痛感しました。逆にそれがやりがいや面白さにつながっていて、今では「なんでこんな仕事やってんの?」と聞かれても「楽しくやってますよ」と自然に答えられている自分がいます。

一人で完結する仕事なので、気持ちを楽に働けるのが魅力です。

私はあまり運転や地理に自信がなかったのですが、思った以上に多くの研修をしていただけることや、帝都自動車には人柄の良い方が多いので色々とアドバイスやノウハウを教えてもらいやすい雰囲気だったので、特に働きにくいと感じたことはありません。ただ、やはり長時間労働なので、体が慣れるまでは体力的に少しきついと感じます。

きつい時には、休憩を何度も取ったり、一度事務所に帰ってきて仮眠室で休んだりすることが出来ます。普通の企業であれば「周りに迷惑をかけてはいけない」という罪悪感から体に正直になれない暗黙の了解があると思うんですね。

タクシードライバーは自分1人で完結するお仕事ですし、きつい時にはしっかり休んだり、体に正直に働くことができています。仕事なので、きつい時も確かにありますが、前職よりは気持ちに余裕を持って働けているので、転職してよかったと感じています。

仮眠室なども男女で分かれていますし、住み着いてしまいそうなくらい快適です。聞く所によれば育休や産休の制度や福利厚生もシッカリ整っていますし、職場環境や制度についても不満に感じたことはありません。

Career Path

前職

医療事務として15年間正社員として働いていました。

応募のきっかけ

現役タクシードライバーのおじさんの「タクシーは自由で楽しいよ」という言葉がきっかけで、帝都自動車に応募しました。

配属

およそ1ヶ月の研修後、自宅から一番近い板橋営業所に配属。女性が3名しかいませんが、仮眠室が男女でしっかり分かれていたり、職場環境は充実。男性のドライバーさんも人柄のいい方が多いため、働きやすい環境だと感じました。

私の将来像

スキルアップをして、女性ドライバーとして活躍していきたい。

女性にしかできないコトがある!

これは女性ならではかもしれませんが、お客様に「ありがとう」と言っていただけることが多かったり、お客様の方から話しかけてくださることが多いように思います。思った以上に車内が和やかな雰囲気になることが多いですね。

こういった和やかな雰囲気を作れるのは、やはり女性ならではだと思います。今後さらに道を覚えたり、お客様に女性である私にしか出せない和やかな雰囲気を楽しんでいただけるように、普段からどんな嫌なことがあってもニコッとしているように心がけたり、女性ドライバーとして男性に負けないくらい活躍していきたいです。

採用のお問合わせ
24時間受付中

乗務員採用のお問合せ

0120-443-553

銀座募集センター

0120-500-373
お問合せフォーム