転職して嬉しかったコト
それは、家族と過ごす時間が
増えたコト

CASE02

サービス業としての面白さに惹かれて

転職を決めたのは、元々運転が好きだったこと、そしてハイヤードライバーというサービス業の面白さに惹かれたことがきっかけです。

タクシーと違ってハイヤーは完全予約制なので、普段私たちが中々目にしない職種だと思います。私は前職がホテルマンということもあって、ハイヤードライバーの方とお話をする機会が自然と多かったんです。

元々運転は好きだったので、ドライバーさんのお話を聞く内に、お客様への「配慮」という点で共通する部分や、ハイヤーならではの接客サービスに興味が湧き、気づいたら帝都自動車の門を叩いていました。

ドライバーとしての「腕」と「配慮」

ハイヤードライバーの接客に対する「配慮」の部分では、ホテルマンとそれほど変わりません。しかし、そこに運転がプラスされることで、少し話が変わってきます。

アクセルやブレーキの踏み方、カーブの曲がり方などお客様がストレスに感じない運転テクニックや目的地までの最短ルートの設定、道路状況に応じて最適な道を選ぶ判断能力など、お客様を目的地まで「安全に」「快適に」「素早く」お送りするドライバーとしての「腕」が必要になってきますね。

カーナビを使用すればある程度は安心して移動することができますが、常に同じルートが最適とは限りません。時間、天候、曜日などで混雑状況は違ってきます。こういったドライバーとしての腕が「さすがプロだな」とお客様が満足してくださる一つの付加価値になるんです。

今でも待機時間などに地図を開いて予習したり、社内の地理研修に参加したり、先輩方にアドバイスをもらいながら日々ドライバーとしての腕を磨いています。

Career Path

前職

某有名ホテルのホテルマンとしてお客様への接客サービスを担当

応募のきっかけ

元々運転が好きだったので、ハイヤー業界に興味はありました。ホテルマンの仕事をしていた時にハイヤードライバーの方のお話をお聞きする機会があり、面白さを感じたのが応募のきっかけです。

配属

およそ1ヶ月の研修後、渋谷営業所に配属が決まりました。アドバイスをくれる先輩ドライバーなど優しい方々が多いですし、仮眠室や浴室などドライバーが快適に働ける職場環境にも満足しています。

私の将来像

前職の経験もあり、接客の「配慮」には自信がありますが、ドライバーとしてはまだまだです。将来的には、お客様に「さすがプロだね」と言っていただけるようなサービスを提供できるドライバーになりたいですね。

家族と過ごす時間を大切にできる今の仕事に満足しています。

ハイヤードライバーに転職して、もっとも良かったと思う部分は労働環境です。

京成グループの大手タクシー会社ということもあって労務管理は徹底されています。私たちが自主的に無理な勤務をしようとしても会社がやらせてくれないんですね。また、営業所に泊まることも少なくありませんが、営業所には仮眠室や浴室など職場環境も充実しています。

ホテルマンの時と比べると労働環境が大きく改善されていると思います。確かに、ハイヤードライバーはお客様のスケジュールに合わせて動く仕事なので、朝が早く、終わりの時間も不定期という大変さもあります。

しかし、ハイヤードライバーになってからは、家族と過ごす時間が増えました。そういった意味でも、今の仕事に転職して本当に良かったと思います。

採用のお問合わせ
24時間受付中

乗務員採用のお問合せ

0120-443-553

銀座募集センター

0120-500-373
お問合せフォーム